東京都中央区銀座7丁目10番18号

銀座秀芳ビル5階

TEL 03-5537-6088 

平日 9:00~18:00    

事務所紹介

名 称守屋貴史税理士事務所
所在地〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目10番18号 銀座秀芳ビル5階
電話番号03-5537-6088
税理士守屋貴史
税理士登録平成16年4月(合格科目:法人税法、所得税法、相続税法、簿記論、財務諸表論)

所長挨拶


祖父の代より税理士の家系で、私で3代目となります。

大学卒業後は、一般企業に入社し営業職をしておりました。物を売る仕事を経験したことは、数字の中身、数字の裏側にある汗や涙や喜びを知るうえで、今でも大変役に立っております。

その後、税理士である父から誘われ税理士へ転向致しました。また、都内税理士法人の副所長に就任し、多くのお客様に携わり多様な業務を経験し、新橋にて独立して,現在は銀座に事務所を構えております。税理士試験では、法人税法、所得税法、相続税法を合格しておりますので、法人税務、個人税務から資産税(相続税など)まで幅広く対応が可能です。

当事務所では、この激動の時代を中小企業が乗り切るために、黒字化支援、財務経営力の強化支援に取り組んでおります。

少子高齢化による顧客層の変化、次々に現れる新たな商品・サービス、大手量販店の進出等、なにも手を打たなければ、顧客や取引先の減少が避けられない時代です。このような環境の中、経営に役立つ会計データを即時に入手できる体制を整え、経営者の意思決定に役立てることの重要性は言うまでもありません。

当事務所では、その様な体制を経営者と共に作り上げることをサービスの柱としています。具体的には、経営者と直接ご面談し、月次決算後の最新の経営成績、財政状態を分かりやすくご説明します。併せて、貴社の目標を明確にするため経営計画の策定をご支援します。これらは、企業規模にかかわらず企業の存続のためには必要なことです。当事務所がご支援しますので、是非、一度お問い合わせください。

所長 守屋貴史

所長経歴

昭和46年5月
東京都世田谷区生まれ
平成2年3月
中央大学杉並高校卒業
平成6年3月
中央大学商学部卒業
平成6年4月
メルシャン株式会社入社
平成9年9月
都内会計事務所に勤務
平成16年9月
都内税理士法人(副所長社員税理士)に勤務

平成26年4月

平成30年7月

新橋にて独立し、守屋貴史税理士事務所を設立

事務所を銀座に移転

所属団体・資格など

東京税理士会 京橋支部所属
経営革新等支援機関(財務局・経済産業局認定)

TKC全国会  東京中央会理事、東京中央会品川支部副支部長、東京中央会企業防衛制度推進委員会副委員長、システム委員会品川支部委員、

        中堅・大企業研究会会員、

東京税理士会 税務支援対策部副部長(東京税理士会品川支部所属時)、情報システム部(東京税理士会品川支部所属時)

大同生命保険代理店

講演実績

大手証券会社主催研修会講師 「新会社法」「上場株式の個人確定申告」「相続税と相続税対策」「金融投資の基礎知識」「税制改正」
政府系金融機関主催研修会講師 「事業の承継と事業承継税制」
大手電気メーカー主催研修会講師 「脱属人的業務!会社をよくする業務の見える化」
その他、経営者・幹部、証券会社社員向けセミナー講師など

当事務所の強運

新橋の烏森神社にて「超大吉」を引き当てましたので

お客様にも福分けさせて頂きました。